野田愛実

“ありえそうでありえない” 誰もが憧れる少女漫画のような世界観を、耳に残るボーカルメロディと情景が思い浮かぶ言葉で表現するシンガーソングライター、野田愛実(のだえみ)。ギターとピアノどちらも使い、作詞・作曲すべて1人で行う。瑞々しく力強く、少し切なさを帯びた歌声は若い男女の心にまっすぐ刺さり、それぞれの青春を思い起こさせる。
2015年1月にZIP-FM主催『SPOTMUSIC AUDITON』でグランプリを獲得、同年9月30日に全国流通ミニアルバム『ミライ』をリリースしてデビュー。

Softly

北海道苫小牧出身。
ボーカルのMUTSUKIとギターのHARUKA、10代2人組シンガーソングライター”Softly(ソフトリー)”。
MUTSUKIとHARUKAの出会いのきっかけはTwitter。当時高校1年生だったMUTSUKIが「バンド組みたいなぁ」と、ツイートしたのを共通の友人が見てHARUKAを紹介するよとセッティングしてくれたのが、苫小牧のカラオケ店(キャッツアイ)。
時は2013年12月22日。意気投合してすぐに当日1曲出来たくらい運命的な出会いで、Softlyを結成。
Apple Music/iTunesが今最も注目すべきニューアーティストを紹介する『NEW ARTIST スポットライト』に選出され、10代の新旗手として注目を集めている。


インフォメーション

7月6日 (木)
@ell.FITSALL
「野田愛実&Softly LIVE 〜ふたりの時間旅行〜 with ZIP-FM PEEPS」
野田愛実 / Softly
open18:30 start19:00
前売り\3,500

copyright