KNOCK OUT MONKEY

“神戸の暴れ猿”の異名を持つ4人組ロックバンド。様々なジャンルを貪り食うミクスチャーロックの精神性と、激しさの中に日本人特有のキャッチーさを兼ね備えた楽曲、日本語に重きを置いた感情剥き出しのリリックか゛特徴。これまて゛数々のフェスに出演し、国内、国外のアーティストと共演を重ねてビルドアップされた圧巻のライブパフォーマンスは必見。

自らを鼓舞しオーディエンスを狂喜乱舞させるw-shunのカリスマ性と高い演奏スキルを持つ演奏隊か゛創り出すライブ空間は是非現場て゛体感してほしい。

tricot

「このメンバーなら凄い事が出来る(絶対)!」と確信し、それまでの各々のバンド活動を終え、2010年9月1日、中嶋イッキュウ (Vo&Gt)、キダ モティフォ(Gt&Cho)、ヒロミ・ヒロヒロ(Ba&Cho)の3人でtricotを結成。直後に自主レーベル、BAKURETSU RECORDSを立ち上げる。 展開の予測できない独特でスリリングな楽曲と、エモーショナルな力強さと心の琴線に触れる繊細さを併せ持つヴォーカルが絶妙にマッチし唯一無二の世界観を生み出している。

ぶっちぎりの演奏力と圧倒的なライブパフォーマンスには定評があり、バンド結成2、3年目から、ARABAKI ROCK FEST、京都大作戦、FUJI ROCK FESTIVAL、SETSTOCK、MONSTER baSH、ROCK IN JAPAN、RISING SUN ROCK FESTIVAL、WILD BUNCH FEST、SWEET LOVE SHOWER等、各地の大型フェスに出演し注目を集める。

2014年以降は、欧米、アジアに活動の幅を広げ、ツアー開催、フェス出演など多数行なっている。2015年に2月にはイギリスのNME.COMで特集記事が組まれ、同年4月にはアメリカのRolling Stone.comの「あなたが知るべき10組のニューアーティスト」に選出。

2017年5月に3rdフルアルバム「3」を日英米同時リリースし国内47ヶ所とヨーロッパ14ヶ所のリリースツアーを敢行。同年11月15日、Zepp DiverCityにて行われたワンマンライブで吉田雄介(Dr)が加入。2018年には5thシングル「potage」を日米でアナログ盤でリリースし2度目のUSツアーを開催。国内のみならず海外でも注目度が急上昇中のロックバンド。


インフォメーション

6月20日 (木)
@ElectricLadyLand
KNOCK OUT MONKEY TOUR 2019 "BACK TO THE MIXTURE Part II"
KNOCK OUT MONKEY [GUEST]tricot
open 17:30  start 18:30
前売り\3,500 (without drink) / 当日券\ -

copyright