Honey L Days

 

Honey L Days『ニコイチのススメ』
vol.8

明けましておめでとうございます。
新年は、いつも初日の出を見に行っています。仕事のスケジュールの許す限りではありますが。
地元での恒例の初日の出、という感じではなく、僕は、毎回調べて気になった場所に出向いてます。
いつもは車で1〜2時間くらいまでで場所を探してます。日の出の時間は大体朝7時前後。深夜に出発するので仮眠でも挟まないと結構辛いです。
良いスポットで確実にご来光を拝みたい!となると、そこそこ早い時間から出発して、待ち時間も長いし、その上かなり寒いです。でも、めちゃくちゃいいです。というわけで、今月のニコイチのススメは「初日の出のススメ」です。

今年は、大晦日にLIVEで歌い納めをした後、親友たちと茨城県の筑波山に登ってきました。
ロープウェイを使えば、標高877mの山頂近くまでおよそ6分というお手軽さ(笑)
地元の人はもちろん、県外からも初日の出を求めて集まる人気のスポットなので、出遅れると駐車場が満車になり、道に車があふれ、渋滞で動けなくなり、肝心の初日の出が見られない状況になってしまう事も全然あります。今年は深夜1時に出発しました。
陽が昇る方角を確認してポジションを決める。徐々に人で溢れてくる。寒さで足の感覚が無くなっていく。ホッカイロを追加する。
数え切れなかったはずの星の数がもう数えるほどしか残っていない。
空が美しいグラデーションで明るんでくる。陽が登るであろう場所が定まる。ずーっと笑い合ってた口数が減ってく。空との切れ目が輝き始める。
じっとその瞬間を待ちながら、パノラマの景色の中でこの一年を静かに思い返す。実はここからが長いのだが、徐々にあちこちで歓声が上がり始める。
良い事も悪い事もあったし、成長出来た事、もっと出来た事、まだまだやりたい事、想いを巡らせてる。と、その瞬間は突然くる。
光が溢れだして、「始まり」を強く感じる。浮かんできた過去と感情、不思議と色々な事に前向きになれて、吹っ切れた様に心の中で「よしっ」となる。
もう眩しくてほとんど直視できない陽の光を浴びながら、人生、家族や仲間への感謝を思う。
後は、安全運転で家路につくのですが。ここはそこそこしんどいです(笑)。
自分を見つめなおしたり、気持ちをリセットしたり、新しい場所でじっと感性に問いかけたり。1年という廻りの中でのひとつの節目。僕はこれからもそんな時間にしていきたいと思ってます。
今年もいい歌作るぞー!歌うぞー!!
僕が見に行った時の写真は、Twitterとかにアップしているので良かったら覗いてみてください。

KYOHEI

copyright