宜保和也のアマハイクマハイ

 

vol.1

oosu pressをご覧の皆様、ハィサーイ!沖縄の三線唄者 宜保和也と申します。今月よりマンスリーでこちらのコラムを担当する事になりました。どうぞよろしくお願いします。ハイサイは沖縄の方言で「こんにちは」そしてコラムタイトルのアマハイクマハイは「あっちこっち」という意味です。

とりあえず、一発目の今回は自己紹介からさせていただきますね!私は沖縄県の石垣島で生まれ育ちました。沖縄の伝統楽器「三線(さんしん)」が子供の頃から大好きで、地元の村祭りでは、伝統芸能のエイサーの太鼓を叩き、三線を聞いて育ちました。

大好きな三線を本格的に勉強しようと思い、高校を卒業後は石垣島を離れ沖縄本島の那覇にある、沖縄県立芸術大学の音楽学部「琉球芸能専攻」に進学しました。そうなんです。沖縄には「三線の大学」があるんですょ!まぁ三線の大学とはいっても一般的な音大なので、声楽専攻やピアノ、弦楽器や管楽器、吹奏楽専攻などももちろんあります。午前中は一般教養もしながら午後はそれぞれの専攻の授業やレッスンが始まる、と言った感じです。音楽の教員免許も取れます。私も中高の音楽教員免許持ってるんですょ!おっと、大学のPR文になってしまいましたね、すいません(笑)

大学卒業後は、三線奏者として琉球古典音楽の舞台、沖縄民謡ライブ、三線を使ったオリジナル曲のライブ等、県内外で演奏活動を始め、近年は、海外公演をさせていただく機会も増えました。2011年9月にはアメリカのニューヨークのジャズの老舗「Blue Note」にて三線ライブを行いました。2014年3月、One Direction (ワンダイレクション)等を輩出したイギリスのオーディション番組「X ファクター」の日本版「X FACTOR OKINAWA JAPAN」にて準優勝をさせていただきました。

沖縄を拠点に、東京、大阪、そして名古屋でもライブをさせていただいております。コラムでは、ライブレポートや告知もさせていただきますが、音楽は関係なく沖縄あるあるや、沖縄のおすすめスポット、おすすめフードなども紹介したいと思ってます。私は特に「沖縄そば」が大好きで、いずれは沖縄そばの本を出そうと思ってるくらいの大のそば好きなので、その辺はかなりマニアックなお店を紹介出来るかと思います。これまでの活動歴や、今後の公演情報など詳しくはHPなどもありますので、是非見ちゃってください。

改めて宜保和也です!どうぞ、末永くユタシクウニゲーサビラー!(よろしくおねがいしますー!)

宜保和也オフィシャルHP http://gibokIzuyI.com

copyright